毛穴に関する情報

凹凸が目立ってメイクが決まらない!キメを整えるスキンケア

投稿日:

なぜ、毛穴の凹凸が目立ってきてしまうの?

毛穴の凹凸が気になってしまう1つ目の原因は「陥没ニキビ」です。

ニキビが潰れて、クレーターのように毛穴に凹凸ができてしまった「陥没ニキビ」については、肌の真皮層の組織まで傷つけられてしまっています。

こうなってしまうと、自宅のセルフケアで改善することはできず、美容外科や形成外科で治療を受けないと改善されません。

陥没ニキビで毛穴の凹凸ができるのは毛穴の炎症が真皮層にまで及んだ時です。

肌のターンオーバーは真皮層ではなく、真皮層よりも外側の表皮層で行われますので、毛穴の凹凸が陥没したまま元に戻らなくなってしまうのです。

また、毛穴の凹凸が気になる原因の2つめは「毛穴の角栓」ができたときです。

特に、しっかりメイクをする人は皮脂とメイクが混ざって固まりやすく、乾燥肌の人は皮脂が過剰に出やすい傾向にあるため、毛穴に汚れを溜めやすいのです。

スキンケアは習慣が大切です。朝と晩の2回、つまり寝ている間に溜まった老廃物やホコリ、昼間の活動中に溜まった花粉や排気ガスなどを綺麗に洗い流さないと、毛穴の中が汚れでいっぱいになってしまいます。

それに加えて、雑菌が繁殖しやすくなり、炎症やニキビの原因を作ってしまいます。

「陥没ニキビ」や「毛穴の角栓」ができたとき、毛穴の凹凸が気になって、メイクがなかなか決まらなくなってしまいますよね。

本当はずっとツルスベなきめ細かい肌で入られたら良いのですが、肌の状態によってアイテムや方法を変えてみたところ、前述のような毛穴トラブルが生じることもあるのです。

そんなときに毛穴のキメを整えるスキンケア方法をお伝えします。

毛穴の凹凸を予防しきめ細かな肌に整えるスキンケアとは?

まず、「陥没ニキビ」にオススメのスキンケアは、ニキビ跡を解消する期待のあるビタミンC誘導体が配合された化粧水を洗顔後にたっぷりつけることをオススメします。

とはいっても、陥没ニキビそのものを改善・修復する方法はスキンケアではありません。

陥没ニキビ周辺の角質層の保湿をしっかり行うことで周囲の細胞がふっくらし、肌全体がキメ細かくなり陥没ニキビが目立たなくなりますよ。

また、ビタミンC誘導体をオススメする理由は、抗酸化作用も期待できます。

もしもニキビができやすい体質なのでしたら、洗顔で綺麗に洗った毛穴の酸化物質を取り除く効果が期待できるのです。ちなみに、ビタミンCはニキビ跡にも効果が期待できます。

メラニン色素を目立たなくさせる期待が高まりますので、高濃度のビタミンC配合の美容液なども、ニキビができやすい体質の人にはオススメします。

さて、次に「毛穴の角栓ができた」ときです。この時に、過度なスキンケアをやりすぎてしまうと皮脂を余計に出してしまい、乾燥を助長してしまうことに繋がります。

ですので、こういったときは朝にもクレンジングを行い夜の老廃物をしっかり落として洗顔しましょう。メイク落としとしてではなく、あくまで皮脂汚れを落とすためにクレンジングを使います。

角栓を押し出したり、ディープクレンジングで毛穴を削って角栓を取り出すような過度なスキンケアはNGです。

一時期は毛穴の凹凸がスッキリ綺麗になるかもしれませんが、皮脂の過剰分泌が促され、傷がついてニキビ跡になったり、炎症を起こす可能性がありますので、少しずつ角栓を小さくしていきましょう。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2017 All Rights Reserved.