毛穴に関する情報

毛穴に潜むニキビダニって知ってる?繁殖する原因と駆除する方法とは

投稿日:

毛穴に潜むニキビダニって知ってる?

「ニキビダニ」は人間の毛穴に潜伏するダニのことです。20歳以上の日本に関しては、97%から98%の人に必ず存在しています。

ほとんどの人の毛穴には顔ダニが存在しているのです。とはいっても、顔ダニが毛穴に潜伏しているからといって、大きな害があるわけではありません。

ダニというと、ホコリやハウスダストにいて、肌が痒くなるイメージを持たれる人も多いでしょう。

しかし実は、毛穴にいるダニは余分に出た皮脂を餌にしていますので、私たちの皮膚を健やかに保つために、とても良い役割をしてくれているのです。

このように、人間と共生しているニキビダニではありますが、繁殖しすぎるとニキビダニの老廃物や死骸が毛穴に詰まってしまい、肌にアレルギー症状が生じてしまうこともあるのです。

ニキビダニが繁殖するのはなぜ?

ニキビダニが繁殖するのは「皮脂の分泌量が多い」からです。ただ、皮脂分泌量が多くなることは私たちが生活する上で、とてもありふれたことでもありますよね。

例えば、ストレスや睡眠不足などが引き金になり、生活習慣が不安定になると、男性ホルモンが多く分泌されます。すると、外的刺激から守ろうとして、皮脂の分泌量が多くなるのです。

また、肉類や揚げものなどの脂質多めで野菜が少ない食事などで食生活が乱れると、摂るべきビタミンやミネラルが不足してしまいます。

その結果、脂質をエネルギーに変えることができず、そのまま皮脂として分泌されてしまうことにも繋がるのです。

ニキビダニを必要以上に増やさないように私たちができることは?

ニキビダニとうまく共生していくには、「皮脂コントロール」をしましょう。そして、皮脂コントロールには「睡眠」、「食事」、「スキンケア」の3つが大切です。

まず、体内の皮脂コントロールについては、生活に合った良質な睡眠をとることが前提となります。

どんなに良い栄養バランスでも、どんなに良いスキンケアをしても、脳が疲れてしまっていては何も上手くはいきません。

ですので、寝る前のリラックスタイムを作るなど工夫して、体の疲れがリセットできるような方法を見つけましょう。

また、ビタミンやミネラルを摂るように心がけ、野菜などの食物繊維や発酵食品を食べる習慣をつけることで、腸内環境を整えましょう。

その上で、肉類や揚げものなどを食べ過ぎないようにバランス良い食事をするようにしましょう。

また、スキンケアにおける皮脂コントロールについては、朝と晩のスキンケアを怠らないことです。肌を清潔に保ち、水分でたっぷり保湿することです。

そして、最後に使う乳液や保湿クリームなどの塗る量を、毎日の肌の状態に合わせて必要な分だけ塗っていくことで、皮脂コントロールを行います。乳液や保湿クリームなどは肌の栄養でもあり、油分でもあります。

肌に与えた水分を蒸散させないようにしたり、不足している美容成分を補えるメリットと同時に、塗りすぎるとニキビダニの繁殖を促してしまうことに繋がります。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2017 All Rights Reserved.