デュオクレンジングバーム情報

「ダブル洗顔不要は嘘!」という悪評は本当なのかを検証しました

更新日:

良いことばかりでなく悪評も確認してみましょう

口コミでも好評のデュオクレンジングバーム、悩んでいた毛穴汚れがきれいになった!という報告も多い中、悪評もあります。

それは、「W洗顔不要」と謳っているけれど、本当は違う!というもの。

デュオクレンジングバームを使って、メイクを落とし、洗い流した後、洗い足りないようなぬめぬめとした感じが残ってしまう、結果的に、もう一度、他の洗顔料を使ってしまうとのこと。

では「W洗顔不要」という謳い文句は間違っているのでしょうか?

公式サイトでも紹介されているデュオクレンジングバームの正しい使い方について、おさらいしてみましょう。

まずデュオクレンジングバームを専用スプーンですくいます。量は山盛り1杯。

そして乾いた手で、顔全体になじませます。頬や額など大きな部分は下から上へ、内から外へ大きなストロークで。

小鼻、目元、口元などの汚れが溜まりやすい部分は指の腹を使って優しくクルクルと円を描くように。その後、ぬるま湯で20~30回程度ていねいに洗い流してください。W洗顔は不要です。

と、あります。「W洗顔不要」と、はっきりと説明されています!

実際に使ってみた方の口コミを見ると、メイクを落とす洗浄力には問題がないとのことです。
メイクの上から、くるくると指を滑らすだけで、メイクはきれいに落ちるそうです。

しかし、問題なのは、洗い流した後のぬめぬめ感です。

一部の口コミによると、洗い流しすぎは厳禁!少し洗い流し足りないくらいの、ぬめぬめ感が残っている状態でOK、何故なら、洗い流し足りないように感じるのは、美容成分が残っているからで、それを洗い流しすぎると、せっかくの美容成分まで流してしまうことになる、そのぬめぬめ感はしばらくするとお肌に吸収され、しっとりもっちりと潤います、ということなのです。

こういった口コミの体験談を読むと、「洗い流し足りないような気がするけど、メイクは落ちたし、まあいいか」と使い続けてしまいそうですが、そこで悪評がまたひとつ。

デュオクレンジングバームを使い続けていたら、吹き出物ができてしまった!というもの。

この方は、もちろんW洗顔はせず、少しぬめぬめ感が残る感じで使い続けていたそうです。

「洗浄力に不満はないけれど、自分の肌には合わないのではないか」
と思いながら、もう一度、使い方をよく確認。

すると、“ぬるま湯で20~30回程度ていねいに洗い流してください。”というところに目が釘付けに。

「W洗顔不要」の前に、これがしっかりと記載されています。

特に“20~30回程度”という部分。

どうでしょうか。多くの場合、クレンジングをするとき、何度くらい洗い流しをするでしょうか。
5回くらい洗い流したらいいようなときもありますし、10回洗い流したら、結構ていねいな洗い流しになると思います。

でもデュオクレンジングバームの場合は“20~30回程度”。

“ていねいに洗い流してください。”と説明は続いていますが、確かに、“20~30回程度”洗い流すのは、とてもていねいな洗い流しと言えます。

使い続けていて吹き出物が出てしまったという方は、「20~30回程度、ていねいに洗い流す」を実践したら、吹き出物が出なくなったそうです。

そしてお肌もしっとり、洗浄力にも満足。

ぬめぬめ感が気になり、ダブル洗顔せずにはいられないという方は、もしかしたらていねいに洗い流すことをしていないのかもしれません。

デュオクレンジングバーム、使えない!と判断してしまう前に、使用方法をもう一度確認してみると、案外問題は解決するかもしれませんよ。

>>安心の公式サイト!全額返金保証つきでデュオクレンジングバームを半額で試してみる

-デュオクレンジングバーム情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2017 All Rights Reserved.