毛穴に関する情報

毛穴を縮めるには?スベスベ肌になる方法は外側と内側のケアにあった

投稿日:

毛穴を縮めるにはどうすればよいの?

毛穴をキュッと縮めるには「毛穴開き」や「たるみ」を解消する必要があります。

毛穴を縮めるには数日間または数週間の短期間なスキンケアでは効果が実感できません。

最低でも、ターンオーバーの1サイクルが終わる1ヶ月間は適切なスキンケアを続けないと、効果は実感できないのです。

なぜなら、毛穴をキュッと縮める入口の部分は角質層でできており、角質層の厚さをちょうど良い厚さに保たないと、毛穴の入り口を縮める機能が上手く発揮されないからです。

例えば、角質層が薄いと水分が蒸発してしまいやすく乾燥しやすくなります。

そして、乾燥を防ぐために皮脂量が多くなり、ホコリなどの汚れが毛穴に溜まりやすい環境が整ってしまいます。

そうすると、毛穴汚れが詰まることで毛穴も縮まるどころか「開いたまま」になってしまうのです。

また、こうした乾燥状態が続く中で肌がたるんでいくと、毛穴も自然とたるんでいきます。

「毛穴のたるみ」の原因は真皮層のコラーゲン繊維が切れてしまうことにあります。

また、コラーゲン繊維が網のように交差しているところを結んで弾力性を保っているエラスチンがほどけてしまうと、同じように皮膚や毛穴のたるみに繋がります。

毛穴を縮めてスベスベ肌になる方法とは?

まず、「毛穴開き」を解消しないと毛穴を縮めることができません。そのためには、乾燥状態を克服するとともに、角質層を育てることが大切です。

ですので、クレンジングは目安となる量をしっかり守り、自己流で量を減らすことのないようにしましょう。これには、指の摩擦を減らしたいという目的があります。

肌に摩擦を与えると、毛穴の入り口の角質が育たず、保湿してもすぐ乾燥しやすくなってしまいます。

また、クレンジングは隅々まで綺麗に洗い流すように心がけましょう。

その後に使う洗顔をせっかく泡だてても、クレンジングが残っていると毛穴の汚れがしっかりと落とせなくなります。

綺麗に洗うことができたら、次は通常どおり化粧水と乳液で保湿します。とてもシンプルすぎてはじめはごわつきが気になってきたり、くすみが出てくるかもしれません。

しかし、2週間ほど続けてみると、保湿力が続いているのが実感できるはずですよ。

つづいて、「毛穴のたるみ」を解消したいのなら、外側と内側のケアが重要になってきます。

外側のケアとしてできることはやはり紫外線を防ぐことです。紫外線クリームはこまめに塗り直すようにしましょう。

塗り直しの目安はおよそ2時間から3時間に1回です。昼までの間に2回ほど、日が暮れるまでの間にあと1?2回ほど塗り直すと良いでしょう。

また、内側からのケアに関してはコラーゲンや、コラーゲンを体内で機能させるためにビタミンCや鉄分を一緒に摂るようにしましょう。

ちなみに、コラーゲンは鶏肉のプルプルしたところや豚肉、エビや貝類に多く含まれていますよ。野菜やフルーツでビタミンCや鉄分を補いながらスベスベ肌を目指していきましょう。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバームの口コミは本当?毛穴に効果なし? , 2018 All Rights Reserved.