毛穴に関する情報

毛穴が痛いのは病気なの?毛穴が痛い原因とスキンケアの注意点とは?

投稿日:

毛穴が痛い

毛穴が痛いのは病気なの?

肌が痛いのではなく、ピンポイントで毛穴が痛い時は病気というわけではなく「ニキビの膿が毛穴から流れ出た」時です。

よく、肌がヒリヒリするなどの症状が出ているのなら、洗顔や美容液などの化粧品に含まれる成分が肌に合っていないなどの原因が考えられます。

しかし、「この毛穴だけが痛い」というように部分的に痛いのであれば、毛穴が何らかのトラブルを持っていると考える方が自然です。

毛穴が痛いと感じる時のスキンケアはどうすれば良いの?

ニキビを潰したわけでもないのに、いつものようにクレンジングや洗顔をしていて、たまたまニキビが潰れてしまい、「ニキビの膿が毛穴から流れ出た」場合、毛穴が痛いと感じます。

もちろん、毛穴の中でニキビが炎症を起こし腫れている間も、痛いのは変わりありませんが、膿が流れ出た後も痛いのは、クレンジングや洗顔の成分が炎症を起こした毛穴の組織を刺激している可能性が考えられます。

こうなると、炎症を起こした患部が露出している状態ですのでこの後のケアを行う時は手を綺麗に洗い、清潔にしましょう。

そして、顔全体を水でしっかり洗い、クレンジング剤や洗顔料、毛穴の中にあった膿や汚れをしっかり洗い出します。

清潔なタオルで水気を取った後は、痛いと感じる毛穴に化粧品を使ってはいけません。

痛いと感じる毛穴はすでに傷口になっていますので、こんな時は消毒を行い、患部には化粧水や乳液、メイクなどは何も施さず、乾燥させるのが1番良い方法です。

よく「湿潤療法」が良いという声もありますし、確かに顔以外の場所でしたら絆創膏を貼って自己免疫で治す方法もオススメするのですが、顔の毛穴が痛い場合は格好悪くてできませんよね。

ですので、外出先や大勢での宿泊などで絆創膏が使えない時は、消毒のみをして、患部を早く治すようにして下さい。

ちなみに、患部以外の場所には化粧品でスキンケアして構いませんよ。

他に毛穴が痛いと感じる時はどんな時?

洗顔時に「炎症前のニキビの角栓が取れた」ときにも、毛穴が痛い時があります。

白ニキビは炎症が起きる前の角栓が大きくなった状態をいいます。

白ニキビが大きくなって、毛穴にしっかりハマって抜けなくなっている状態の角栓がいきなりスポン!と抜けると、毛穴の組織が摩擦を起こして炎症を起こす時があるのです。

傷にはなっていなくても、毛穴がダメージを受けていることには違いありませんので、化粧品の成分によってはピリピリしたり刺激を受ける事も考えられます。

クレンジングやマッサージクリームの力で、スムーズにするんと抜けるのでしたら問題ないですが、毛穴パックシートなどで無理な力を加えて抜いた場合などに毛穴の中が摩擦を受けやすです。

他にも、毛穴プッシャーで角栓を押し出したりしても同じです。

角栓ができたらパックで引く抜かず、マッサージクリームで毛穴まわりの角質を柔らかく保ち、角栓が出てきやすい状態を作る事で抜けやすくしましょう。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバームの口コミは本当?毛穴に効果なし? , 2018 All Rights Reserved.