毛穴に関する情報

毛穴に虫が住んでいるって本当?ニキビの原因にもなる毛包虫の対処法

投稿日:

毛穴に虫が住んでいるって本当?

毛穴にはダニの一種「毛包虫」という虫が住んでいます。1つの毛穴に複数匹住み着いていることもあります。

毛包虫は0.1mmから0.4mmほどの大きさで、頭のすぐ後ろに脚があり、毛穴の細長い長さにちょうど良い、細長い胴体をしています。住み着く時は、毛穴から頭を出すようにして胴体を毛穴に収めています。

実は、毛包虫にはもう1種類いて、皮脂腺という場所に住み着く、もっと小さな毛包虫もあります。皮脂腺は皮脂を分泌する器官で、毛穴から枝分かれするように真皮層に存在しています。

しかし、こうした2種類の毛包虫はニキビの原因にもなるのです。

毛包虫はニキビの症状にもなる可能性が!

毛包虫が大量発生すると「毛包虫ざ瘡」というニキビとして、私たちの肌に悪影響を及ぼします。普段は人の毛穴に共生していて悪さをしないのですが、毛包虫は誰にでも存在している、ありふれた虫なのです。

普段から清潔をこころがけていても、皮脂腺がもともと多い体のパーツや皮脂腺が大きい体質の人は顔に限らず毛包虫が過剰繁殖しやすいので気をつけましょう。

毛包虫が大量発生しやすいのは、皮脂の分泌量が多い頭皮や顔のTゾーン、耳、デリケートゾーンなどです。

毛包虫ざ瘡になると、「鱗屑」といって角質がポロポロと魚の鱗のように剥がれ落ちる症状や、「丘疹」といって毛穴が盛り上がったり、赤ニキビや白ニキビといった炎症ニキビを併発します。

では、具体的にどんなスキンケアを見直すと良いのでしょうか。

毛包虫を増やさないようにするための対処法とは?

毎日お風呂に入って身体を洗うように心がけていれば、毛包虫が大量発生することは基本的に考えにくいです。

とはいうものの、肌を労わるスキンケアとして「洗顔しないスキンケア」を取り入れている人に関しては、毛包虫が過剰繁殖する恐れがあります。

洗顔しないスキンケアは、名前の通り洗顔をせず、ミルククレンジングやクリームクレンジングでメイクを拭き取った後、コットンに水を含ませてふき取るだけの洗顔方法です。

確かに、洗浄成分によって乾燥するのを防ぐことはできるのですが、一方で皮脂を落としきれずに毛包虫が繁殖してしまう恐れもあります。

続いてのスキンケアは「弱酸性シャンプーまたはボディシャンプーで洗っている」という場合です。身体全体の肌を労わるためには弱酸性シャンプーはぴったりです。

しかし、皮脂腺の多い頭皮やデリケートゾーンなど、もともと太い毛が生えている場所において毛包虫ざ瘡が発症した場合、皮脂を十分に洗い流すことができていない可能性があります。

毛包虫ざ瘡は肌を清潔に保つことがポイントですので、いつまでも症状が解消されない場合、今使っているシャンプーやボディシャンプーを見直してみるのをオススメします。

特に、夏や梅雨などの汗をかきやすく湿気がこもりやすい季節は毛包虫が過剰繁殖する絶好の季節です。

毎日のスキンケアはしっかり行い、皮脂を必要以上に溜め込まないようにしましょう。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2018 All Rights Reserved.