毛穴に関する情報

毛穴から2本も毛が生えるようになるのはなぜ?正しい除毛の方法とは

投稿日:

①毛穴から2本も毛が生えるようになるのはなぜ?

毛穴から2本以上も毛が生えてくるのは、毛の成長期に毛を抜いてしまった事が原因で起こります。

毛にも成長期があります。そして、成長期には毛穴の根元にある「毛乳頭」で作られます。

成長期に毛を抜くと、毛の工場となる細胞が引っ張られて2つに分かれてしまいます。

本当は1つしかなかった毛の工場が2つになることで、毛穴から2本も毛が生えることになってしまうのです。

こうした理由で毛穴から2本毛が生え、さらに成長期に毛を抜いてしまった場合は1つの毛穴から3本4本と生えてくる可能性があるということになります。

毛が生えている毛穴は生えていない毛穴と比べて毛穴が目立ちやすいので、2本・3本ともなると毛穴が広がって見えてしまいます。

さらに、産毛ではなくヒゲのように濃く太い毛が複数本生えていると、ムダ毛として機になる原因になってしまいますよね。

とはいっても、美肌にしたい、肌のキメを整えたいという人にとって、「毛を抜く」という除毛方法はオススメできないのです。

②毛を抜く行為は毛穴への負担になるって本当?

毛抜きや脱毛器で毛を抜くと、毛穴が炎症を起こしたり、毛と毛穴の組織が離れたときに傷口ができて雑菌が入る可能性があります。

また、毛抜きによって毛穴から生えてくる毛が2本になる以外にも、埋没毛を作ってしまう原因になることもあります。

埋没毛とは角質の下に毛が埋まってしまう現象です。埋没毛になると、毛穴の中から出られなくなった皮脂が埋まったまま化膿してしまう恐れがあります。

埋没毛は見た目が美しいとはいえません。よく、毛穴を潰してケアしようとする人が多いのですが、ニキビ跡やさらなる傷をつくってしまう原因になるのでやめておきましょう。

③同じ毛穴から2本も毛を生やさないためにオススメの除毛ケアは?

毛穴から2本以上の毛を生やさないようにする除毛ケアとして、いくつかの方法があります。

セルフケアをするのであれば、「除毛クリーム」がオススメです。

とはいえ、皮膚の薄い部分や粘膜を避けて使用しないと、皮膚がかぶれる可能性もありますので、顔に使うのは避けるようにしましょう。

ワキや腕・すね毛など、体の毛を除毛するときに除毛クリームを使うと、毛を構成する「ケラチン」というタンパク質だけを溶かす成分によって毛を目立たなくします。

除毛クリームで濃く太い毛を除毛すると、毛穴の奥の方に毛根が残ることもありますので、今生えている毛を根こそぎ除毛することはできません。

しかし、カミソリで剃った時よりも断面が黒く目立つことは少ないです。

また、「光脱毛」もオススメです。光脱毛はセルフケアできる脱毛器が販売されています。

とはいえ、アフターケアをしっかり行って欲しい人やムラなく綺麗な施術をプロに行って欲しい、自分では届かない部分の除毛をお願いしたい、という人は美容クリニックや美容サロンで施術を受けることもできますよ。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2017 All Rights Reserved.