毛穴に関する情報

毛穴が1日で詰まるのはなぜ?角栓が詰まらないようにする方法とは

投稿日:

毛穴が1日で詰まるのはなぜ?

毛穴ケアしているはずなのに、角栓が1日で詰まるのは「インナードライ」や「肌のたるみ・シワ」、「肌の硬化」が原因の可能性があります。

毛穴が1日で詰まる原因となる「インナードライ」はもともと毛穴の皮脂腺が発達している人や、乾燥肌の人は皮脂の過剰分泌により油分が多くなりやすいです。

こうした人は角栓ができやすいため、毛穴が1日で詰まるので。皮脂腺が生まれつき大きくなくても、人の顔の中では、Tゾーンは皮脂分泌量の多い場所です。

それに対して、Uゾーンは乾燥しやすく保湿ケアを怠ると乾燥からインナードライになりやすい場所なのです。

続いて「肌のたるみ・シワ」に関してですが、肌がたるむことで皮膚がゆるみます。すると、毛穴も同時に緩んでしまい、汚れが入りやすくなることで、毛穴が1日で詰まる原因となるのです。

肌がたるむ大きな理由は加齢によるものです。しかし、理由は他にもあります。それは、紫外線ダメージを受けることです。

紫外線の中でも波長の長い「UVーA波」が、真皮層にあるコラーゲン繊維を切断してしまいます。すると、ハリのある肌を保っていた肌の土台がガラガラと崩れて角質層がたるんでしまい、落ち窪んだところにはシワができてしいまいます。

ちなみに、最後の「肌の硬化」については紫外線ダメージを受けたせいでなる人もいらっしゃいます。

紫外線ダメージを受けると、真皮のコラーゲン繊維や表皮の肌細胞を硬くしてしまいます。こうして硬く弾力がなくなった組織は脆く、水分を保つ力が失われてしまうのです。

また、どれだけ紫外線対策をしていても、紫外線を浴びる量は若い頃よりも多くなるのが現状ですので、加齢とともに肌の保湿力がなくなっていくのはこうした理由からなのです。

毛穴詰まりを防ぐスキンケア方法

毛穴が1日で詰まるのを予防しないと、酸化して黒ずんでしまい、さらに悪化すると炎症ニキビになってしまうこともあります。汚れが1日で詰まる人には「角質を柔らかく保つこと」と「肌の弾力を保つこと」をオススメします。

まず、「角質を柔らかく保つ」には洗顔の後にマッサージクリームで角質の保湿力を高めるのをオススメします。美容液成分が入ったもので、できれば摩擦を和らげるためにスクラブが入っていないものが良いでしょう。

温感マッサージクリームも蒸しタオルのように毛穴を自然と広げて美容液成分の浸透を高める効果が期待できますのでオススメです。

次に「肌の弾力を保つこと」です。これについては角質層の保湿力を保つ工夫として、前述のようなマッサージクリームで角質層に潤いを与えながら必要なのに不足しがちな成分を補う効果が期待できます。

一方で、体の中から弾力を保とうとすると、スキンケアだけでは難しいのです。

もちろん紫外線クリームなどによる対策はしながらも、体内で作られる酸化物質の排出を促すために、ビタミンCを食物から補うことをオススメします。

また、代謝を高めるためにビタミン、ミネラルを意識して栄養補給することはとても重要です。外からも内からも毛穴詰まりを予防したいですね。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバームの口コミは本当?毛穴に効果なし? , 2018 All Rights Reserved.