毛穴に関する情報

涙型の毛穴が帯状になるのはなぜ?スキンケアを見直して若々しい肌へ

投稿日:

涙型の毛穴は帯状になって現れる?!帯状毛穴ができるのはなぜ?

角質層にハリがなくなってきたら毛穴が涙型にたるみやすくなります。角質の水分を保つタンパク質は加齢や紫外線が原因で弾力を失い角質全体の保湿力が弱くなってしまいます。

そして毛穴だけではなく皮膚が重力に耐えきれず下へと落ちてしまいます。

すると至るところにできた涙型の毛穴が隣同士で繋がって帯状になりそれが溝になって小じわができてしまう帯状毛穴になるのです。

小じわができるのは実は涙型の毛穴がたるんで繋がってしまうからだという事実を知って衝撃を受けた人もいるのではないでしょうか。

帯状毛穴になってしまうと美容クリニックなどで特別な施術を受けるほか高い効果を期待できるものは少なくなってきます。スキンケアアイテムで解消するには難しいということですね。

そうなる前にぜひ毛穴が涙型になった時までに解消させておきたいものです。

日々のスキンケア間違っていませんか?

例えば紫外線対策をしていないまたは日焼け止めクリームを塗り直すのを怠っていませんか?日焼け対策は涙型の毛穴すらできるのを防ぐためには欠かせません。

なぜかというと角質層よりもっと奥深くにある真皮層のコラーゲン繊維は紫外線によって硬くなってしまったり切れてしまうからなのです。

そしてコラーゲン繊維の減少によって角質層のハリがなくなり毛穴の本来の形状を保ちにくくなってしまいます。

日焼け対策はシミ予防の観点からも重要だというのはご存知の通りですが毛穴たるみですら大切なスキンケアだと言えます。

ですので日焼け止めクリームは汗で流れてしまうので2、3時間おきにこまめに塗り直ししっかり紫外線対策を行いましょう。

間違ったスキンケアとしてもう一つ考えられるのは過度な角質ケアや角栓除去です。

あるべき角質層が角質ケアによって削がれて毛穴の入り口が削られてしまい毛穴を閉じるべき角質がないと汚れも溜まりやすくなります。

これは毛穴が開きやすい原因でもありますが毛穴開きを改善しないまま老化が進むと涙型の毛穴に悪化してしまうのです。

地道なスキンケアで涙型の毛穴を解消しましょう!

紫外線対策とともに取り入れて頂きたいのは日々のスキンケア方法にあります。

まずは洗顔です。ポイントは摩擦を抑えることです。理由は前述の通り毛穴の入り口の角質層を削るようにとってしまうため毛穴が涙型にたるみやすくなるからです。

洗顔の場合は強力な洗浄成分のものを避けるのも刺激を少なく洗い上げるコツではあります。同時にしっかり泡立てて指の摩擦を与えないように洗いましょう。

またその後に補うスキンケアでは「レチノール」や「ビタミンC誘導体」配合のアイテムを選ぶとコラーゲン生成を促す期待が高まりますのでオススメです。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2017 All Rights Reserved.