毛穴に関する情報

冷水で毛穴を引き締めるスキンケアはどんな効果があるの?

投稿日:

冷水で毛穴を引き締めると、どんな効果が期待できるの?

冷水で毛穴を冷やすと30分程度毛穴が引き締まる効果が期待できます。これは冷水を浴びることで血管や筋肉がキュッと収縮して引き締まることで起こります。

マッサージや洗顔をしたあとに冷水で冷やす人は多いのではないでしょうか。温感マッサージでない限り夏などはシートパックがひんやりして心地よくもありますよね。

とはいっても冷水の効果は一時的なものですので体温が戻ると血流も元に戻り筋肉の収縮も収まり引き締まった毛穴は再び元の大きさに戻ります。毛穴が引き締まり小さく見えるのは一時的なものなのです。

冷水を使った毛穴ケアは他にもこんな方法が!

毛穴ケアといっても毛穴のひらきや汚れを落とすためのケアとたるみを解消するためのスキンケアは違います。冷水で引き締めることで得られる可能性があるのは毛穴の開きを「一時的に」引き締める効果です。

では毛穴の汚れにはどうなのでしょうか。毛穴の汚れは落としすぎないようにすることは可能です。それはぬるま湯を使うオフスキンケアをすることで皮脂が落ちすぎて乾燥しすぎてしまう人は有効な手段だと言えます。

要するに毛穴ケアの方法には「毛穴の開きを引き締めたいときには洗顔後に冷水を浴びる」もしくは「必要以上に皮脂を取り除いてしまわないように冷水を使って洗顔をする」という2つの方法が多く取り入れられている方法なのです。

一方で毛穴のたるみを解消したい場合は真皮層のコラーゲン繊維を修繕するスキンケアをしないことには解消されません。ですので冷水におけるケアは毛穴のたるみに効果があるとは言えないのです。

冷水を使う際の注意点は?

冷水を使用したときに思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。

例えば洗顔のあとの引き締め効果を期待する場合ですとあまりに低い温度の冷水は後で体温が戻ってきたときに血行が良くなってしまいます。

それがかえっていつも以上に汗をたくさんかいて余計に毛穴汚れを溜めてしまう可能性が考えられます。ですので冷水と言っても32度くらいまでの冷たさに留めて冷やしましょう。

またこの32度という温度は洗顔時に必要以上の皮脂を流さないためにも有効な温度設定です。32度以下の冷水を使って洗顔をするとクレンジングでせっかく浮かせた油汚れが綺麗に洗い流せないことに繋がります。

また洗顔ではタンパク汚れを落としたいのにもかかわらず水が冷たすぎて肌に汚れが残ってしまう可能性もあるのです。

32度というと皮脂がちょうど落ちやすくなる温かさですし通常自宅のガスで設定できる34度から36度くらいのぬるま湯よりも冷たく感じるはずです。

洗顔時にあまりに冷たい冷水を使ってしまうと毛穴に汚れが詰まってニキビなどの原因になる恐れもあり望まない症状が出ることも考えられますので冷水の温度には注意しましょう。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2017 All Rights Reserved.