毛穴に関する情報

悩みを根本治療!美容クリニックの手術と効果的な治療とは

投稿日:

毛穴の悩みを手術で解消するには?

毛穴のたるみやひらきに本気で悩んでいる方とっては、エステサロンの施術では改善できないこともあります。

対して、美容クリニックにおいては医薬品の処方をしてもらえるほか、メスを使った手術、レーザーなどの機器による照射治療、皮下注射が可能です。

それぞれの治療法で改善できる悩みが異なりますが、どのように違うのでしょうか。

ここでは、毛穴のたるみとひらきについて、メスを使用する手術とそれ以外の注射・レーザー・光照射を比較しご紹介します。

大きく分けると2種類の手術がある

まず、代表的な治療法として、メスを使って皮膚を切開し、皮膚を引っ張り上げる手術があります。顔全体のたるみには頭皮と顔の境界部分に沿ってメスを入れ、皮膚を縫合するやり方が一般的です。

美容クリニックにおける治療法の中で、毛穴のたるみ以外にシワの改善にも半永久的に効果のある方法です。特に、目の周りの手術においては瞼の裏側からの手術をする際は傷跡も目立たず、手術跡を気にされる方にとっても安心です。

一方で、メスを使わない治療法もあり、最近では手術よりも主流になってきています。手術した時と比べダウンタイムが短く、治療法によっては数時間後にメイクする事も出来ますし、同じ部分を繰り返し治療できるのもメリットの一つです。

なかでもレーザー照射・光照射においては、主に真皮に照射する事でコラーゲンの修復と再生に関わる「線維芽細胞」を刺激し、毛穴のたるみとひらきのどちらに対しても有効な治療法です。

レーザー照射と光照射は照射する皮膚の深さを調整して治療する事が可能ですので、シミやニキビの治療にも有効なやり方です。

また、光照射はレーザー照射と比べ、照射部分にピンポイントで熱が届けられるという特長がありますので、毛穴の一つ一つのたるみ・ひらきには光照射の方が向いています。

レーザーや光を使用した治療以外にも、皮下注射によって気になる毛穴のたるみを部分的に押し上げる治療法もあります。よく知られているのはプラセンタ注射で、皮膚の修繕を活性化し、その結果排出された老廃物の代謝を促します。

この様に、美容クリニックにおける毛穴の治療法には、たるみに対する方法が多いようです。毛穴の開きに関しては、レーザー照射で毛穴の中にある皮脂腺を焼く事で、これからの皮脂汚れを溜まりにくくする治療ができます。

おもに、ニキビ治療に用いられる治療法ではありますが、特に症状が出ていない毛穴の悩みに関しても治療を行ってくれる医療機関もありますので、一度相談してみると良いでしょう。

以上の様に、毛穴のたるみに関してはリフトアップしてその後のセルフケアをしっかりすることで、結果キメの整った肌を目指すことができます。

一方で、汚れが常に気になる毛穴は既に開ききってしまっているものが多いので、レーザー照射をされることをお奨めします。

-毛穴に関する情報

Copyright© デュオクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングを試してみた , 2017 All Rights Reserved.