毛穴に関する情報

顔がテカる男性に!毛穴悩みの原因とオススメのスキンケア

更新日:

男性の毛穴悩みは皮脂分泌量の多さが原因!

女性と同じく、男性も顔のテカりや毛穴の悩みをお持ちの人は多くいらっしゃいます。

これは、男性の顔の肌が女性と比べて2倍から3倍くらい毛穴から出る皮脂分泌量が多い傾向にあるからです。特に、一般的な男性の顔の皮脂分泌量は30代でピークを迎えます。

また、毛穴から出る皮脂が多い反面、男性の角質層の水分量は女性と比べて半分以下しかありません。

つまり、男性の肌は肌が乾燥した状態が慢性化している傾向にあるということなのです。

油分が多く水分が少ない肌の毛穴には汚れが溜まりやすく、肌の生まれ変わりのサイクルが乱れて、どれだけ化粧水を塗っても浸透しにくい環境が出来上がってしまいます。

そうすると、毛穴の角栓や黒ずみが大きくなって毛穴が開いてしまう原因になるのです。

肌の水分量が少なくオイリー肌になりやすいのは、角質層が薄くなってしまい皮膚の水分を維持する力が足りないことが考えられます。

男性の顔のテカりは2つの習慣が関係している?!

男性の水分量が少なくなり顔がテカってしまうのは、2つの習慣が関わっている可能性があります。

まず1つ目の原因は、日々のシェービングです。

もちろん、シェービングは見た目の清潔感を演出するのには欠かせませんが、毎日のシェービングによってカミソリ刃が肌に接することで、角質層にまで削ってしまっている可能性は否定できません。

もう1つ考えられるのは紫外線による乾燥です。

男性の毛穴の汚れや毛穴の開きは小鼻、頬のてっぺん、目の下に多いです。

どれだけスキンケアしても、日中に日焼け止めクリームを塗っていなかったり、ハンカチで汗を拭った後、日焼け止めクリームを塗り直さないと、簡単に紫外線ダメージを受けてしまいます。

紫外線を浴びると乾燥したり肌の土台が崩れ、本来は規則正しく表面に向かって肌細胞が成長するはずが、角質層にヨレが出てきます。このヨレた部分がシワになります。

こうして、毛穴の中にヨレて古くなった角質が溜まりがちになり、どれだけスキンケアしても保湿成分が行き渡らなくなってしまうのです。

この2つの原因から分かるのは、毛穴ケアには「洗いすぎないこと」と「紫外線をブロックすること」が重要だということが分かりますね。

そこで、毛穴の悩みにオススメしたいスキンケア方法と選んでほしい成分があります。

男性の顔の毛穴ケアに重要なスキンケアとオススメの方法

まず重要なスキンケアは洗顔です。毛穴のつまりを洗浄するのはとても重要で、その後の栄養分の浸透力が決まると言っても良いくらいです。

洗顔でオススメの方法は、酵素やクレイ(泥)配合の洗顔料です。毛穴の中のタンパク汚れを分解する効果が期待でき、洗い上がりもスッキリしますよ。

洗う時のコツはしっかり泡立てることです。

100円ショップなどにも売っている泡立てネットなどのアイテムを使ってでも、モッチリした泡で手の摩擦を感じないくらいきめ細かな泡を立てたほうが、毛穴の汚れまで届きます。

洗い上がりの感触は、キシまずモッチリしている状態がベストです。

次に重要なスキンケアは化粧水です。化粧水に関しては方法というよりも、オススメの成分があります。

保湿成分や整肌成分としてオススメなのはセラミドです。セラミドは角質層の水分を保ち、細胞同士を繋ぐ役割をもつ重要な脂質成分です。

また、NMFという成分は角質細胞ひとつひとつの潤いを保つ、重要な成分です。

その他にも、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、トレハロースなども、肌表面で皮膚の水分蒸散を防ぎます。

化粧水をつけるコツは、手でハンドプレスするようにつけたり、コットンを使うことムラなく均一に浸透しますよ。

そのあとつける乳液ももちろん大事ではありますが、乾燥しやすい男性にとっては少量を伸ばすくらいがベストな量でしょう。

毛穴の汚れや開きを解消しようと思ったら、最低でも1ヶ月は上記のようなスキンケアを意識的に続けないと、解消しません。地道に続けていきましょう。

-毛穴に関する情報

Copyright© DUOザクレンジングバーム|口コミで話題の毛穴クレンジングの効果 , 2017 All Rights Reserved.